EcoNaviインデックスへ
市民がつながる 市民がつながる 「地域づくり/町づくり」のエコ・トピックス
持続可能な
地域作り、町作り

南の持続可能都市クリティバ
バイオリージョナリズム
生きた川と排水路化した川
ヒートアイランド現象
都市型水害
雨水利用
干潟と渡り鳥
里山の再発見
緑の回廊とタヌキ
ビオトープ
路面電車の復権とLRT
コミュニティ・バス
住む人たちが共につくる団地
公的施設の計画、運営とNPO
阪神大震災と体験の記録
イサム・ノグチのモエレ沼公園
アンコール遺跡の修復事業
住む人たちが共につくる団地
デベロッパーが計画開発した郊外住宅地や公営、公団の集合住宅は、住みやすい街になりにくい。生きた街をつくっていくには、できれば住むつもりの人たちが、自分たちで時間をかけて知恵を出しあってプランを練り、少しずつ建設を進めていく方がいい。今まではなかなかそういう条件が整わなかったが、最近は自治体が郊外のまとまった宅地を売りにだしたりしはじめたこともあって、住もうとする人たちによる団地のプランづくり(コーポラティブ・ハウジング)が実現しはじめている。多摩ニュータウンでの試みは、持家、賃貸、高齢者住宅を組み合わせ、ライフサイクルとともに、コミュニティ内で住み替えがしやすいプランをめざしている。
お勧めサイト
持続可能な団地づくり
http://www.akimoto.com/fund-h/index.html
安住の会
http://member.nifty.ne.jp/anki/
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ