EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「野生動物/微生物」のエコ・トピックス
豊かな広葉樹林と
ツキノワグマ

イヌワシ・クマタカ
・オオタカ------

緑の回廊とタヌキ
熱帯雨林とオランウータン
都会のカラス
干潟と渡り鳥
サケの一生から見た
生きた川

アユの一生から見た
生きた川
イチジクとイチジク
コバチの共進化

土壌生物
原生生物
南方熊楠の粘菌研究
イヌワシ・クマタカ・オオタカ------
猛禽類(タカ目とフクロウ目の鳥)の鳥は、生き物の食物連鎖の頂点に位置し、生態系が貧弱になると餌が不足して棲息できなくなるため、生態系の健全さを示す指標のような性格をもつ。イヌワシ、クマタカは動物の豊富な山岳地帯に棲むが、スキー場、ダム開発、人工造林などによって豊かな広葉樹林が減少した地域が多く、つがいの繁殖成功率が著しく低下している。オオタカは低山帯や開発が進みつつある里山にも棲むところがあり、オオタカの棲息は、その里山が豊かな生物の連なりを維持していることを示す重要な指標となっている。イヌワシ、クマタカは絶滅の危険性が極めて高い種、オオタカは絶滅の危険が増大している種に分類されている。
お勧めサイト
猛禽類の生息地の保全
http://www.nacsj.or.jp/database/moukinrui/moukinrui-index.html
広島クマタカ生態系研究会
http://www3.ocn.ne.jp/~kumataka/
滋賀県立大学環境科学部/私の環境学
/ 2.オオタカが教えてくれたこと−里山の自然の危機
http://www.ses.usp.ac.jp/ses/nenpou3/seitai/noma.html
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ